みなさんのおかげです。

いい天気でしたね。 今日は煙突の付け替えに行ってきました。
屋外にシングル煙突を使用していたさん宅で、 二重煙突に替えたんだよ。

シングル煙突は、冷たい外気の影響を受けやすく
煙道内の排気ガスをたちまち冷やしてしまうので 排気力(ドラフト)を低下させてしまうからね。

その点 二重煙突は断熱性に優れているんだ。だから、安定したドラフトを得られる。
 薪おじさんでは、セルキルク社の断熱二重煙突を使っているんだ。

欧米では室外のシングル煙突使用は許可されていないんだよ。知ってる?

さん 今年の冬が待ちどうしいらしい・・・。 ん~、そうだよねぇ わかるよ。

そして Mさんとこにも新たに薪ストーブ設置の計画中なんだけど・・・、 
それがMさん邸 築200年の大豪邸! 200年だよ。建坪100坪だよ。
驚いたよ。 きれいに手入れされていて 趣きがあるねぇ。 いやぁ~、家からパワーを
感じるんだよ!なんだろう この感じは・・・。  
薪ストーブが迎えられたら ますますパワーアップだよなぁ。楽しみ、楽しみ。

Iさんは  新築を計画中で 薪ストーブを入れたいんだけど 施工してくれる
ところがない!とあきらめてしまっていたんだ。あきらめて 最終の打合せに 設計事務所に
行っていたところ、薪おじさんとの出会いが・・・!なんという偶然!運命?
ということで、薪ストーブオーナーになるんだよ。 よかったよなぁ。ついてるねぇ。
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-24 20:39 | 薪ストーブ

薪おじさんとリフォームの匠 原田氏がコラボ?

薪おじさんのところに 今年の冬から 薪ストーブオーナーになりたい人が
ぞくぞくと入門しているぞ!
今日は、その中のひとり さんのことを紹介しよう。
さんの家は 築35年で間仕切りが多い。  薪ストーブと 大好きなピアノを囲んで 家族や友達と楽しみたい!というのが さんの希望。  いいねぇ~。そういうの・・・。
家にあった機種選び 機種にあった煙突や炉台を設置のため 改築の案がでた。
そこで、薪おじさん! 知り合いの デザイナー原田氏に電話した。
原田氏といえば あの有名なTV番組 大改造劇的ビフォーアフター に匠として
出演したこともあり、”思いやりのある建築”を設計理念とする
原田正史建築設計事務所主宰である。
そんな すごい方と薪おじさんが知り合い!?・・・と思った君!
んふふっ  すごいだろう! まぁ それはまた折々として・・・。
この前 原田氏と共に Uさんの家を訪れ、実測と打合せをした。
まず 間仕切りをなくすことで 家全体が開放的にし、一つの大きな魔法瓶のような
ワンルームにしてしまおうという発想。いくら高性能の薪ストーブを使っても
 部屋と部屋の仕切り壁、つまり間仕切りがあるかぎり暖気は届きにくいからね。
さあ これからが 楽しみだなぁ。こういった基本的な努力は、これから先長い間、
究極の楽しみを得るためのものだ。薪ストーブの中で、ゆらゆらと火が燃えているのは 素晴らしい光景だけれども、このがっちりとした素敵なデザインの設備から、さらに”安全性”を得られるということのほうが、もっと大切なんだなぁ~。 (語ってしまった・・・。)
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-13 17:02 | その他つぶやき

薪ストーブ 来シーズンにむけて。

もう夏だぁ!と思うほど暑~い日があったり、 さっ・・・寒~いと薪ストーブがこいしくなる日が
あったり・・・。 5月だよね!?  体調には、くれぐれも 気を付けたいなっ。
 みんなは この時期こそ、次のストーブシーズンへの絶好の準備期間だということを知っているだろうか? 記憶の新しいうちに、前の冬の薪消費量をチェックし 薪の種類
 薪のサイズその他 何でも必要だと思われる事項を書き出してみよう。
 そして そろそろ 薪などの注文を考えるといいぞ! 薪おじさんの薪小屋もほぼ満タンに
なっている。 いい眺めだよ! 満タンの薪小屋は。   煙突の点検も忘れずに・・・。
 今年の冬に 初めて 薪ストーブを使いたいと 思っている人は、夏の間に実際に薪ストーブを取り付けておきたい。 薪ストーブに関する計画は、今から 念を入れて検討しよう。
そうすれば最高に 満足できるプランになっていくぞ!
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-12 21:43 | 薪ストーブ生活の工夫

薪おじさん!薪で焚いた温泉をみつけた!

f0108852_23221875.jpg

GWも過ぎ去り、 いつもの生活のリズムにもどらなければ! と思いつつ・・・。
みんなは どうかな?
薪おじさんの GWは 高知県土佐清水にある 大岐の浜に行ったぞ!
もちろん、 サーフィンをたのしみに! お天気にも恵まれ、波のサイズは肩。最高だった。
そして、もう一つ幸せなことがあったんだ!
な~んと・・・薪で沸かしている温泉に入ったんだよぉ!薪を焚いていると聞いて じっとしていられないのが この薪おじさん。 どんな薪を使っているのか見せてもらったり、
薪釜をノゾキに行ったり、煙突から出る煙をチェックしたり・・・・ん~っっすごいぞ!
(ちょっとお節介だったかなぁ)
どれどれ 湯かげんはどうかな? 海を眺めながら 源泉の湯につかる・・・。(想像できた?)
いいねぇ~。いいよ~。 とろんとした湯なんだな これが!自然治癒力高まりまくりさっ。
薪パワーすごいね~。 あらためて感じたよ。薪ストーブからの薪パワー(遠赤外線)もすごいけど、薪で沸かした温泉のパワーも恐るべし・・・。
海癒 ありがとう! (この温泉施設は海癒カイユウというんだ)

   薪おじさん
 

f0108852_23225679.jpg

[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-08 21:17 | 薪ストーブ生活の工夫

素敵なログのレストラン

f0108852_19581119.jpg

高知の窪川町にあるレストランロガーに行ってキタゾ!たまたま通って見つけたんたんだけど、素晴らしいもみじの木と素敵なログハウス そして煙突をこのまま見過ごす訳にはいかない!と思わず立ち寄ったしだい…♪丁寧に手入れをされた暖炉が出迎えてくれ、木の温もりを感じながらディナーを頂きました。幸せなひとときを過ごせたことに感謝!ありがとう~!ロガー。薪おじさんのオススメということで…。http://www.maki-ojisan.com
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-03 19:58 | 薪ストーブ