薪ストーブ料理と とれたて野菜

こちら 梅雨入りしたぞ!
昨日は たしか 夏日だったが・・・、 今日は少し肌寒いという感じだ。
ワタシの子供に 「薪ストーブつけよう!」 と言われた。
アハハ、 納得だなっ。 が、今夜はおあずけだ。

薪ストーブが 生活の中心にある時期は 薪ストーブでの料理を楽しむことが多い。

薪ストーブを使った調理には うれしい点が3つあるんだよ。
 1つは 手軽さ。 アルミホイルで包んだ さつまいもやジャガイモを薪ストーブの中に
ポンと置くだけで あっという間においしく焼ける。
 2つめは ガスや電気が節約できること。 室内を暖める熱が そのまま応用できる。
 3つめは 素材がおいしくなる熱。遠赤外線がでるから 素材にじっくりと火が通る。
サーモメータで 温度管理ができるから オーブンのように初心者でも簡単に出来るぞ!

そういえば もうすぐ薪ストーブを設置する予定の Iさん!
「パンを焼きたいから 業務用の粉を5kg買いました!」なんて言ってたなっ。
室内が暖かく パンのおいしそうな匂いで 柔らかく満たされたら・・・。ふふっ。
たまらないよね~♪
 
薪ストーブ おあずけの今時期からは なんと言っても 畑からのとれたて野菜!だな。
薪おじさんの父は 野菜作りが趣味。 そば打ちも趣味の一つだが・・・。
最近では きゅうり、そら豆、玉ねぎ キャベツなどなど。 うまいっ!
もうすぐ トマトやスイカ もまってるぞ~。
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-08 23:21 | 薪ストーブ

薪ストーブと クヌギの里

いやぁ~ 伝統逸品展 素晴らしかったよ!
日本人の技術や文化は すごい! これからも 伝えられていくべきモノだと
改めて 思ったよ。

おかげさまで 盛況のうちに 終えることができた☆
ご来場いただいた みんな ホントにありがとう!
楽しんでもらえたかな?

薪おじさんは 楽しかったよ~。
でも その余韻に浸っているのも つかの間・・・。

新築の特注家具の打合せや 家具 カーテンなどのコーディネートの提案
またある時は おそば屋さんの店舗のリフォームの打合せ
もちろん 薪ストーブの取り付けの打合せ・施工 など
次々と 走り回っているのだ。

今朝 薪小屋を眺めて 気づいたんだけど
だいぶ 薪が乾燥してきて 積んでいる高さが 低くなってるんだよ!

薪おじさんとこは おもに クヌギの薪を 取り扱っている。
この地を 「クヌギの里」 と薪おじさんは 呼んでいるのさっ!

今シーズンも いい薪を みんなにお届けできると 思うよ。
楽しみにしててね。

薪ストーブの出番が 来るまで それなりの準備も必要だから
その方も 楽しもう!薪ストーブのメンテナンスや 薪ストーブ設置について
わからないことがあったら いつでも薪おじさんに相談してくれ。



 
f0108852_21172711.jpg

[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-07 21:14 | 薪ストーブ

伝統逸品展

いよいよ 6月だね~。 薪おじさん.comの薪おじさんも 衣替えで
半袖になっているんだよ。 気づいてくれてた?

明日から 伝統逸品展 という 展示会が始まる。
その準備や 打合せに走り回ったり・・・。
来ていただくみんなに 楽しんでもらいたいからねっ。
バスツアーのみんなには、 おやつの用意もして! 遠足みたいだろ?

がんばるぞぃ!
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-02 13:06 | お知らせ

活動

今日は 薪ストーブの見積もり に明け暮れた。
お待たせしている方が たくさんいるからなっ。
ごめんなさい・・・。 遅くなって。 薪ストーブとの暮らしを楽しみにしてくれているよね!

「薪すごいねぇ!」   「あれだけ薪があったら 安心だな。」
なんて 声をかけられることが 多くなった!
今年 新しく建てた 薪小屋 が国道から良く見える所にあってね、
かなり 目立つんだよ。

太陽の光も 風も 十分すぎるぐらい当たるから いいよ~。

薪割り機の ログスプリッター 大活躍したよ。
薪おじさんのとこは 縦横兼用のハイパワーモデル BRAVE社 VH-9926GX
を愛用しているぞ。

エンジンは ホンダ8馬力で 破砕力は26トン。
両手を回しきれないほど 大径の木でも  ちょっとウエッジが当たっただけで
ばりっ! とすぐ割れちゃうんだ。 すごいよ。

訪れてくれた オーナーたちには 体験してもらったりするんだけど
「おもしろ~い!」 とすごく楽しそうなんだよ。

そんなに 喜ばれると 薪おじさんも うれしすぎて つい 調子にのってしまうね!
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-30 22:24 | 薪ストーブ生活の工夫

こだわりのある薪ストーブオーナーたち

今日は またまた リフォームの匠 原田氏 Uさん宅へ打合せに行った。
だいぶ計画が立ったぞ。 ちなみに Uさん! 薪ストーブで焼き芋をつくるため
家庭菜園で さつまいもを作っているとか! 今から すごく楽しみだなっ。

原田氏は 薪ストーブのぬくもりと 光と風の吹き抜ける空間 をめざしているんだ。
Uさんの ライフスタイル 休日の過ごし方 好きな色 趣味 好きな素材 など
とても大事にしている。

薪おじさんも 原田氏に すごく共感しているんだ。
オーナーたちのことを よく知って それぞれのオーナーだけに合った提案を
心がけている。

薪おじさんは 薪ストーブに関することは もちろん インテリアに関することも大好きだし
楽しいんだ。

原田氏も 薪ストーブの魅力にハマッテきているようだ!
んふふっ 近い将来 原田氏も薪おじさんの仲間入りだな~。


さんは 新築にあたり 薪ストーブ設置を計画中!

家にあわせて 薪ストーブの機種を選ぶのも重要なことだけど
それに加え お部屋の雰囲気、 色合い、 質感、 素材 などトータルに考えて
炉台選びをしてほしい。
安全性とインテリアの視点から 薪おじさんは提案しているぞ。

さんと そのことについてなど 今日長い間 語り合ったんだ。
さん 薪おじさん.comをいつもチェックしてくれているんだって!ありがたいねぇ。


四国中央市のIさん、 高松市のIさん、さん、さん、 徳島のさん、 などなどなど・・・
まだ 見積できなくて ごめんなさい。
もう しばらく お待ちを・・・


f0108852_045694.jpgf0108852_0451688.jpg
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-05-29 22:37 | 薪ストーブ