心もからだもHOTする 薪ストーブ

だいぶ更新できていなかったな~。 失礼・・・。  
先日 F600ユーザーの Yさんが 遊びに来てくれた! ありがとう。
最近 ブログ更新してないけどどうしたの? とご心配頂きました。
ハハハッ 気にかけて下さる方がいるっていうのは ありがたいねぇ。

今日も この冬こそ薪ストーブを と計画している方々がショールームに
遊びに来てくれた。 
薪ストーブが気になってた! とか 知り合いが薪ストーブを使っている!とか
いろいろなきっかけで訪れてくれるんだけど、
間近でよ~く触れたり、見たりって方が けっこう少なくて・・・。
こんな方々の為にも 薪おじさんとこのショールームでは いつでも
薪ストーブを焚けるように しているぞ!
さすがに 今日のような日は 暑いがねっ。

やっぱり 実際に 炉の中で揺らぐ炎、薪の燃える香りと音、癒しや安らぎを少しでも
感じ取って体験してほしい!そして 多くの人に薪ストーブの魅力を知ってもらいたいからね。
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-18 21:06 | 薪ストーブ

わが家の薪ストーブ、設置とプランニング

最近では 薪ストーブの設置を前提にした家づくりをする人が
多くなったね。薪おじさんのところに 来てくれる方もそうだよ。
だから 設計段階から効率的な 設置場所を考慮するようになってきた。

薪ストーブを 家のどこに置くかは、すごく重要な問題だ。
薪ストーブを手に入れてみれば 薪ストーブは大切な家族の一員であることに
気づくはず・・・。そして 薪ストーブは冬の生活の芯。

薪おじさんは 「薪ストーブは 家の中心に置くべき」 と勧めている。
部屋の中央に設置すると 360度の輻射熱すべてを利用できるよ。
背面が壁際の場合には180度、 コーナーに置いた場合は90度と
暖房効率はどんどん低くなってしまうんだ。

部屋の中心に置くことで 暖房効率の面では 有利になるとともに
棟部分まで まっすぐな高い煙突を伸ばすことができる。

ストーブをもったことのない人の多くは 部屋のコーナーに置きたがるが
コーナーは どうしても置く場所がない場合の 最後の場所と考える方がいい。

薪ストーブを置く場所ー炉台 のことを 英語で ”Hearth” というんだって。
ハースの意味は ”the Heart of home” (家の中心)。
 
家を建てる前から 薪ストーブを購入することを 考えている人は
家の設計を始める時点で 設置場所を決めてほしい。
薪おじさんは いつでも相談にのるぞ! 
f0108852_21444189.jpg

[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-09 21:34 | 薪ストーブ

薪ストーブ料理と とれたて野菜

こちら 梅雨入りしたぞ!
昨日は たしか 夏日だったが・・・、 今日は少し肌寒いという感じだ。
ワタシの子供に 「薪ストーブつけよう!」 と言われた。
アハハ、 納得だなっ。 が、今夜はおあずけだ。

薪ストーブが 生活の中心にある時期は 薪ストーブでの料理を楽しむことが多い。

薪ストーブを使った調理には うれしい点が3つあるんだよ。
 1つは 手軽さ。 アルミホイルで包んだ さつまいもやジャガイモを薪ストーブの中に
ポンと置くだけで あっという間においしく焼ける。
 2つめは ガスや電気が節約できること。 室内を暖める熱が そのまま応用できる。
 3つめは 素材がおいしくなる熱。遠赤外線がでるから 素材にじっくりと火が通る。
サーモメータで 温度管理ができるから オーブンのように初心者でも簡単に出来るぞ!

そういえば もうすぐ薪ストーブを設置する予定の Iさん!
「パンを焼きたいから 業務用の粉を5kg買いました!」なんて言ってたなっ。
室内が暖かく パンのおいしそうな匂いで 柔らかく満たされたら・・・。ふふっ。
たまらないよね~♪
 
薪ストーブ おあずけの今時期からは なんと言っても 畑からのとれたて野菜!だな。
薪おじさんの父は 野菜作りが趣味。 そば打ちも趣味の一つだが・・・。
最近では きゅうり、そら豆、玉ねぎ キャベツなどなど。 うまいっ!
もうすぐ トマトやスイカ もまってるぞ~。
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-08 23:21 | 薪ストーブ

薪ストーブと クヌギの里

いやぁ~ 伝統逸品展 素晴らしかったよ!
日本人の技術や文化は すごい! これからも 伝えられていくべきモノだと
改めて 思ったよ。

おかげさまで 盛況のうちに 終えることができた☆
ご来場いただいた みんな ホントにありがとう!
楽しんでもらえたかな?

薪おじさんは 楽しかったよ~。
でも その余韻に浸っているのも つかの間・・・。

新築の特注家具の打合せや 家具 カーテンなどのコーディネートの提案
またある時は おそば屋さんの店舗のリフォームの打合せ
もちろん 薪ストーブの取り付けの打合せ・施工 など
次々と 走り回っているのだ。

今朝 薪小屋を眺めて 気づいたんだけど
だいぶ 薪が乾燥してきて 積んでいる高さが 低くなってるんだよ!

薪おじさんとこは おもに クヌギの薪を 取り扱っている。
この地を 「クヌギの里」 と薪おじさんは 呼んでいるのさっ!

今シーズンも いい薪を みんなにお届けできると 思うよ。
楽しみにしててね。

薪ストーブの出番が 来るまで それなりの準備も必要だから
その方も 楽しもう!薪ストーブのメンテナンスや 薪ストーブ設置について
わからないことがあったら いつでも薪おじさんに相談してくれ。



 
f0108852_21172711.jpg

[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-07 21:14 | 薪ストーブ

伝統逸品展

いよいよ 6月だね~。 薪おじさん.comの薪おじさんも 衣替えで
半袖になっているんだよ。 気づいてくれてた?

明日から 伝統逸品展 という 展示会が始まる。
その準備や 打合せに走り回ったり・・・。
来ていただくみんなに 楽しんでもらいたいからねっ。
バスツアーのみんなには、 おやつの用意もして! 遠足みたいだろ?

がんばるぞぃ!
[PR]
# by maki-ojisan | 2006-06-02 13:06 | お知らせ