<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

暑くなりました・・・



 薪ストーブやさんは、春夏は暇なの?
 
 と尋ねられることがあります。
 答えは ・・・ そうでもないです。

 ショールームは、年中営業中です。
 いつでも お待ちしています。

 
 春は、薪づくりに精を出し 冬の寒さに備えます。

 薪ストーブメンテナンスにも 順にお伺いし始めます。
 
 また、新築は季節を問わず 建築されるので
 薪ストーブ設置へむけて、
 お客様と打合せ、設計士さんや工務店さんと打合せ、
 そして、現場へも調査や打合せに何度も伺います。

 もちろん、薪ストーブ設置工事も順にお伺いしています。

 そうしているうちに、また薪ストーブシーズンがやってきます。



 今シーズンつくる薪は、だいぶゴールがみえてきました。
 薪割りの際、細かい切れ端などが けっこうできます。
 それを集めるのも一苦労あります。
 でも、このような薪の切れ端は、とても貴重です。
 当社では、大事にしています。
 細かいので、薪ストーブの焚き付けには もってこいの薪です。
 火付きは良いし、
 クヌギの木なので 細かくても火持ちが良い!
 
f0108852_17563888.jpg

f0108852_1757169.jpg

 手間はかかりますが
 天日に干して、段ボールに入れて保管しておきます。
 今日も 天気がよく 気温が27度もあったので 
 干していました。

 
f0108852_1729183.jpg

 こちらは、先日 淡路島の現場へ打合せに行った際
 お客様から頂きました。
 淡路島といえば、玉ねぎの産地ですよね。
 さすが、甘くておいしい!
 ありがとうございました。




 
 
[PR]
by maki-ojisan | 2014-05-29 18:01 | 薪ストーブ生活の工夫

メンテナンス講習会 開催しました

f0108852_1443428.jpg
f0108852_1444694.jpg


先日、薪おじさん会員様を対象に
メンテナンス講習会を開催しました!

移動式イベント小屋で、
煙突掃除~薪ストーブ本体の掃除など実演。

ご希望の数人のお客様には、
屋根に上がってもらい、煙突掃除を体験していただきました。

煙突にブラシを通していく感触、コツなどを
お分かりいただけたのではないかと思います。


これから梅雨時期に入るので
それまでにメンテナンスを済ませておくと良いですね。
湿気が多い時期には、錆の原因にもなります。

さむ~い冬、私たちを暖めてくれた
薪ストーブ&煙突 に感謝をこめて
メンテナンスがんばりましょう!

煙突から出るススや、ストーブ内の灰は
薪ストーブの焚き方の成績表でもあります。

きちんと乾いた薪をくべていたか?
理想的な温度で焚けていたか?
空気を絞りすぎていなかったか?
などなど・・・


煙突から 
   
サラサラのススが出てきたら・・・合格!
       

ゴツゴツの塊、ネットリとした塊などが
出てきたら・・・・ 焚き方を見直してみてください。





  
[PR]
by maki-ojisan | 2014-05-27 14:41 | 薪ストーブ