<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

限定版のヨツールF500ブラウンカラー!

今年3月頃に薪ストーブの勉強のため、アメリカまで行ってきたのだが、そのとき今まで見たことの無い薪ストーブに目が釘付けとなった。
そのストーブがコレ↓だ!!
f0108852_1353985.jpg
一見定番とも言えるヨツールF500なのだが、なんとブラウンカラーなのだ!
ヨツールF500のカラーバリエーションはブラック、ブルーブラック、アイボリーの3種。
このブラウンは特別限定品なのだ。
ワタシもその上品で優雅な雰囲気に惚れてしまい早速入荷!
薪おじさんでは2台のみ限定販売するゾ。
(詳細は文末にて)

ストーブ本体の各パーツの端には同じブラウンカラーでも濃淡が表現されておりアンティーク感を出すための工夫がされている。
いつまで見ていても飽きることの無いブラウンカラーを是非その目で確かめて欲しい!
f0108852_13535096.jpg
ほんとは自分で使いたいのが本心だが…(汗)。


今回紹介した限定版ブラウンカラーのヨツールF500にご興味のある方は、お早めに薪おじさん㈱までご相談下さい。
↓まずは下記Eメールにてお気軽にどうぞ↓
E-mail.info@maki-ojsian.com

※薪ストーブ本体のみの通信販売はしておりません。
煙突・本体の設置施工を含めての販売となりますので四国内、その周辺までの範囲を対象と致します。
それ以外の地域にお住まいの場合、同じ薪ストーブを取り扱う業者をご紹介できます。
ご不明な点などありましたら、まずはEメールにてご質問お願いします。

[PR]
by maki-ojisan | 2009-09-19 14:04 | 薪ストーブ

高松空港店にやってきたシガータイプのあいつ!

世界中で古くから愛用されている「シガータイプ」の薪ストーブ、ヨツールF118CBが高松空港店にやって来たゾ♪
f0108852_122898.jpg
「シガータイプ」とは、ヨツールが開発した手前から奥へとゆっくり燃焼するシステムのことで、現在では広く普及されているのだ。

一度は生産中止となり姿を消したが、ストーブユーザーの熱意により復活!
ただの再販ではなく、高い燃焼効率を発揮する「クロスフフロー二時燃焼システム」というクリーンバーン機能を搭載した“現代版”として生まれ変わったのだ!
トッププレートには調理用にホットプレートがつき、ストーブ本体の側面には格好いい熊のレリーフが描かれている。

正面からの見た目はスリムだが、奥に深いデザインなので長めの薪も問題なく使用でき、印象より多くの薪を投入することができるのだ。

f0108852_12305351.jpgストーブ本体上部には何やら意味ありげな文字が刻まれている…。
これはノルウェー語の古い言葉で「1日が終わり、夜遅く、種火に灰をかぶせる。神よ、私の火が決して消えることのないように」という意味。
歴史を感じる刻印なのだ。
[PR]
by maki-ojisan | 2009-09-19 12:31 | 薪ストーブ

薪ストーブ炉台にも個性がヒカル☆

f0108852_16543475.jpg

       既存のお家に薪ストーブを設置。 
       タイルで貼った手作り感が、いい味だしてるぅ~。
f0108852_16544777.jpg

       真っ青な空に、シュッと煙突が映えるぅ~。

f0108852_1655460.jpg

       新築と同時に薪ストーブを設置。
       壁のタイルを貼った形でも、だいぶ表情が変わるね。

       これから、薪ストーブを検討している方などは、
       いろいろなお宅拝見で参考になるよね。

       それぞれの我が家らしさ!を発揮!
 
f0108852_16554421.jpg

       こちら、自然住宅 弾 さん施工のお家。

       自然住宅 弾 
[PR]
by maki-ojisan | 2009-09-13 17:08 | 薪ストーブの設置施工例

はも

f0108852_1627957.jpg



                     うまかったぞ!


         


                先日、はもの湯引きを食べた♪

                    阿波徳島のはもだ。




              ワタシは、これが大好物なのだ(笑)。
              はものフライも大好きだが、今回は湯引きで頂いた。

          
[PR]
by maki-ojisan | 2009-09-13 16:32 | その他つぶやき

薪ストーブ報告 

f0108852_1505519.jpg


        かなり秋らしい気候となったものだ・・・。
        薪ストーブの季節も間近な予感♪

     薪ストーブの設置報告も、ずいぶんご無沙汰しているので・・・ 少し報告する。

     こちらは、アンコール レッドを リビングのコーナーに設置。
     新築と同時に入れた。 
     煙突は、お施主さんご希望の壁出しだ。 
     平屋なので、煙突の高さが少々足りないとのことで、
     通常よりも太い8インチの煙突を使用。

     床材など、杉の無垢を使ってあるから、薪ストーブとの相乗効果で
     裸足での生活が気持ちよさそうだな。

     ちなみに、うちの息子の同級生のお宅なのだ!
     我が家もアンコール レッドを自宅で使っているので、 
     息子とMちゃんとで 冬は、薪ストーブ(アンコール)談議に花が咲きそうだ(笑)。

     
f0108852_1512921.jpg

     お家の外観は、こんな感じ。
     
      写真には写っていないが、 壁出しの煙突は 鉄柱を立てて支持している。


f0108852_1516196.jpg


      こちらは、古民家をリフォームして、薪ストーブを設置。

f0108852_15164371.jpg


      煙突は、真っ直ぐ屋根から。


f0108852_1517523.jpg

  
       ヨツールF500だ。
       ストーブの周りを、ぐるぐる歩けるように配置されている。

       
[PR]
by maki-ojisan | 2009-09-12 16:32 | 薪ストーブの設置施工例