<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スティーマー ミニマス シリーズ!

f0108852_1812766.jpg
小型の薪ストーブにもピッタリサイズの『スティーマー ミニマス』にカラーバリエーションが増えました!
従来のツヤ無しブラックの他に「マジョリカグリーン」「マジョリカブラウン」の2色。
ホウロウ特有の光沢が美しく、サビを防ぎお手入れもカンタンです。

薪ストーブを使用中は、どうしてもお部屋が乾燥しがち。
加湿器の役割を持つスティーマーですが、定番スティーマーはサイズが大きすぎて「ウチのストーブにはちょっと…」とお考えの皆様に特におすすめできるスモールサイズの可愛らしいスティーマーです。
加湿器としてだけではなく、アロマオイルを入れればアロマポットとしても活躍します。
お部屋が心地よい“癒しの空間”に変わります。

スティーマー ミニマス『フィリグリィ』の詳細は薪おじさんドットコムで!
http://www.maki-ojisan.com/22.html

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-20 18:01 | 薪ストーブアクセサリー

薪ストーブ改正成る!

ほんの数年前まで薪ストーブの設置に明確な規則はなく、「火気使用室の内装制限」という法律に当てはめられていました。
そのため、たとえ小型の薪ストーブであっても、設置する部屋全てを不燃材にする必要があったため、部屋のデザインや雰囲気を損なうとして問題視されていました。
しかも、この制限は地域によって解釈の差があり、問題なく薪ストーブが設置できる地域もあれば、薪ストーブを「季節移動型(冬場のみの使用で、夏場は撤去することを前提とする)」として考える地域までありました。

そこで、日本ログハウス協会・日本暖炉ストーブ協会・アメリカ大使館らが協力し、国交省に薪ストーブ設置に関する規制緩和を迫りました。
その甲斐あって、ついに規制緩和を実現することができたのです。
(実の話、トントン拍子といったわけでなく、規制緩和までには長い時間がかかり、今回ようやく…!という涙ぐましい経緯があったそうです)

欧米に比べると、それでも規制は厳しいですが、地域による差もなくなり、今までに比べれば断然に設置し易く、扱い易い規制へと変わりました。
薪ストーブ生活をもっとたくさんの人に楽しんでもらうために薪おじさんも頑張っていきますので、よろしくお願い致します。
f0108852_16294793.jpg
薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-17 16:24 | お知らせ

薪ストーブをフル活用!O様邸のストーブライフ。

今回ご紹介するO様邸のお宅は、ストーブだけでなくお風呂も薪を使っているのだ。
薪の扱いには慣れているようなので、薪ストーブもスグにマスターできるだろう。
f0108852_14211668.jpg
設置した薪ストーブはヨツールF100。
ヨツールの薪ストーブの中では最小サイズだが、その機能をフルに活用できるよう考えられた場所に設置されている。
写真をみていただくと分る通り、壁の側面に小窓が付いている。
実はストーブの設置場所のすぐ隣の部屋は脱衣場となっていて、この小窓から薪ストーブの温もりが脱衣場も温めるという寸法だ。
薪ストーブのサイズを補うアイデアがキラリと光る設置例なのだ。

ちなみに、炉台(壁)は薪おじさんオリジナル。

薪ストーブ設置も薪おじさんにお任せ!
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-16 12:57 | 薪ストーブの設置施工例

構想4年!こだわりの空間(I様邸)。

今回は思わず「スゴい!」と唸ってしまうほどの、I様邸をご紹介しよう。
I様が薪ストーブに魅入られてから4年もの歳月をかけて、描き上げた薪ストーブ生活のイメージにワタシもただ関心するしかない!
f0108852_13404789.jpg
f0108852_13422353.jpg心を落ち着かせる白を基調としたお部屋!
薪ストーブは、その温もりを最大限に活かせるように考慮したベストポジションに設置!
薪ストーブ本体は、ブルーブラックエナメル塗装が美しいヨツールF500!
家具はイギリスのアンティークで統一し、薪ストーブ生活の癒し効果を更に高めている。

薪ストーブはただの暖房器具ではなく、家の一部であり生活の一部。
薪ストーブの存在は今までの生活には無かった特別な時間を与えてくれるだろう。

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-14 14:12 | 薪ストーブの設置施工例

FLOWER FACTORYの薪ストーブ

坂出市にある雑貨のお店『FLOWER FACTORY』に薪ストーブを設置してきたのだ!
(『HUMHUM』、『ひまわり』、『Lehua』、『Plumeria』の4店がひとつに集まっているゾ)
お客さまもついつい長居してしまうほど雰囲気の良い店内にはディズニーのキャラクターグッズやプリザーブドフラワーアレンジメントなど、多方面の雑貨商品が並んでいるのだ。
f0108852_139978.jpg
エアコンとは違う自然の温もりにお店の人もウットリ。
もちろん訪れたお客さまも癒しの空間に大満足いただけはず。
お客さまとの会話もはずみ、今まで以上に長居してしまうかも…。
f0108852_1394672.jpg
f0108852_1310456.jpg店舗情報:
FLOWER FATORY
香川県坂出市新浜町1-11
Tel.0877-44-2626
FAX.0877-44-1611
http://www.humhum.jp/index.html





薪ストーブのことなら薪おじさんドットコム!
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-13 12:24 | 薪ストーブの設置施工例

N様邸の土間に憩いのスペース!

N様邸の土間に薪ストーブを設置させてもらったゾ。
高松空港店で薪ストーブの温もりを体感した直後に導入を決められた程、薪ストーブを気に入っていただいているのだ。
f0108852_11594985.jpg
薪ストーブはヨツールF3。
小振りなサイズではあるが、設置場所のスペースと扱いやすさを考慮する限り最適の機種と言えるだろう。
ヨツールの機種は炉内が広く設計されているものが多く、このF3もそのひとつ。
炎の鑑賞はもちろん、薪ストーブクッキングも楽しめるのだ!
f0108852_120618.jpg
今では、我が子のように可愛がっている愛犬(パグ)を抱いて、薪ストーブの前で暖をとるN様の姿が日常「あたりまえ」の光景になっているそうだ。

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-10 11:42 | 薪ストーブの設置施工例

ご参加ありがとうございました!

先日の『アニバーサルフェア』に多数のご参加ありがとうございました。
皆様のおかげで実りある2日間となりました。
薪ストーブを現在お使いのユーザー様や、これから薪ストーブの導入をお考えの皆様と意見を交わすことで私どもも良い勉強となりました。
また、ユーザー様同志での意見交換も多く見受けられました。
薪ストーブを通じて人と人との絆、ネットワークが広がることを大変嬉しく思います。

薪ストーブとは直接関係ありませんでしたが、そば打ち実演を行いました。
ご参加の皆様にはご試食していただきましたが、お味はいかがでしたか?
喜んでいただければ幸いでございます。

今後も皆様に薪ストーブ生活を楽しんでいただけるイベントを企画してまいりますので、末永く薪おじさん(株)をよろしくお願い申し上げます。

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-08 11:02 | お知らせ

1ランク上の焼き芋!

薪ストーブユーザーが最初に挑戦するストーブクッキングはおそらく「焼き芋」だろう。
薪ストーブ炉内の薪が“熾き火”に変わった頃合に、銀紙に包んだサツマイモを投入すればあとは待つだけと、究めてシンプルな料理(と言えるのか?)であるが、今回ご紹介するのは、1ランク上の「絶品!石焼き芋」なのだ。

まずはダッチオーブンに石を敷き詰める。
その上にサツマイモを数個置き、さらに石を上から芋が見えなくなるように被せるのだ。
ダッチオーブンごと薪ストーブの炉内にイン!
これで40分程度放置…。
(芋に竹串がすんなり刺せる程度まで入れておけばOK!)
f0108852_14503914.jpg
f0108852_14505747.jpg
f0108852_1451721.jpg
見よ!黄金に輝く焼き芋を!そしてこのホクホク感!
最高に美味しい石焼き芋の完成だ!!

焼き芋に目が無い女性の方も多いのではないだろうか?
お子様の3時のおやつにも喜ばれるはず。
ぜひ、挑戦してみてくれ。
※ダッチオーブンやスキレットなどのクック・ウェアをストーブ炉内入れて使用する場合、かなりの高温になるため取り出す際には、ストーブグローブを二重にするなど十分ご注意下さい。

今回使用したクック・ウェアはこちら↓
【ダッチオーブン】
http://www.maki-ojisan.com/8_34.html


ストーブクッキング用のクック・ウェアをお探しなら薪おじさんドットコム!
http://www.maki-ojisan.com/8.html

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-06 15:04 | 薪ストーブクッキング

薪ストーブの設置も忘れてないゾ!

最近、薪ストーブ設置の書き込みができていなかった…。
随時、薪ストーブの設置も一生懸命やっているゾ。

S様邸の薪ストーブ設置報告
掲載が遅れたがS様邸の薪ストーブ設置報告をアップ!
S様邸にはヨツールF500を設置させてもらったゾ。
この薪ストーブは、炉内がかなり広いため太めの薪もガンガン焚けるし、薪ストーブクッキングに欠かせない『ダッチオーブン』もラクラク入ってしまうのだ。
オーブン料理には最適の薪ストーブと言えるだろう。
フロントドアのガラスも広いので炉内の揺れる炎を存分に堪能できるゾ。
ちなみに、炉台は薪おじさんのオリジナル作品!
f0108852_16541034.jpg
余談ではあるが、S様邸の薪ストーブは去年の12月25日に設置したのだ。
煙突を見たS様のお子様は大喜び!
何故か?「これでサンタさんがいつでも来れる」とのこと。
微笑ましいエピソードに心も温かくなったゾ♪

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/index.html

[PR]
by maki-ojisan | 2009-02-02 16:55 | 薪ストーブの設置施工例