<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

灰取りバケツが新登場!

2つの灰取りバケツが薪おじさんドットコムのアクセサリーに追加されました!
f0108852_1312842.jpg
コッパーバケツ(写真左)は、銅製の本体が灰の熱を下げることで、素早く安全に灰の処理が可能な優れもの。
容量も9リットルと丁度良いサイズでおすすめです。

鉄製の灰取りバケツ(写真右)はパウダーコート塗装でキズのつきにくい丈夫な作り。
つや消しの黒は薪ストーブの横に置いても、とても良い感じです。
灰を入れる他にも、焚き付け用の薪置きとしても使えます。

薪ストーブの灰も適切に処理しないと火災の原因にもなる危険なものです。バケツに入れる際には火傷などのケガがないよう十分ご注意下さい。
薪の灰は、ミネラルたっぷりの肥料としても活用できるので是非お試し下さい。

コッパーケトル(銅製)の詳細・ご購入はこちら!
鉄製灰取りバケツの詳細・ご購入はこちら!
[PR]
by maki-ojisan | 2008-08-19 13:13 | 薪ストーブアクセサリー

銅製ケトルの安全性

f0108852_16594253.jpg銅製ケトルをお使いの皆様へ
銅製品に発生する緑青は人体に影響がない無害な物質です。
グランマー・コッパーケトルに関して、お客様から「ケトルが部分的に毒々しい緑色の物質に変化したけど大丈夫なの?」という質問を数多くいただいております。
これは緑青(ろくしょう)と呼ばれるもので、使い始めの赤褐色の銅が時間とともに大気中の水や酸素・二酸化炭素と反応して緑色の皮膜が生じるためにおこる現象です。
かつて教科書や百科事典の中で、「緑青は有毒」と記載されたことがありますが、昭和59年8月に当時の厚生省が3年にわたる研究の結果、「緑青は人体に全く影響が無い無害な物質である」と発表しています。
中国では昔から緑青を薬として珍重されてきました。日本の漢方医も緑青を使った薬を調合し、皮膚疾患の治療薬や吐剤にしてきた経緯があります。
また、銅は鉄と同じく体内の血液を作るのに必要な必須元素で、日常の食生活の中で毎日2~5mgを摂取することが理想とされています。
このように緑青は永年にわたって「有害」と恐れられてきましたが、全く普通のもので、衛生的にも特に心配ありません。

ストーブトップケトル(大)の詳細・ご購入はこちら!
ストーブトップケトル(小)の詳細・ご購入はこちら!
[PR]
by maki-ojisan | 2008-08-18 17:11 | お知らせ

休業のお知らせ!

薪おじさん株式会社は、8月12日(火)~17日(日)まで休業させていただきます。
休業期間中も薪おじさんドットコムのご利用はできますが、商品の取り寄せ・発送業務は18日(月)以降となりますので、予めご了承下さい。
(休業期間中のお買い物に関しては「お届け希望日」のご指定をご遠慮下さい。)

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com

[PR]
by maki-ojisan | 2008-08-02 15:28 | お知らせ