<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

植木の手入れは大丈夫?

本格的な夏の暑さにバテぎみな方も多いのではないだろうか。
私自身、夏バテになど負けないように日々健康にも気をつかっているのだが、
高松空港店の庭に植えてある木が暑さに耐えられず一部枯れかけてしまった。
お店が忙しく毎日の水まきが疎かになった途端こんな姿に…。
f0108852_16312812.jpg
この時期は特に水の不足により木々が弱り雑草が伸びてくる。
日が落ち、少しでも涼しくなってから水をやるのが基本だ。

木の根元のくぼみに水が溜まるまで、たっぷりと注いであげよう。
違う木にも同じ様に、たっぷりご馳走するのだ。
そうしていると、先ほどの木にやった水が地面に吸い込まれる。
そうなれば、もう一度、同じようにたっぷりと…。
1本の木に対して3回ほど水をやれば、とりあえず大丈夫だろう。
枯れやすいこの時期、十分な注意が必要なのだ。
[PR]
by maki-ojisan | 2008-07-28 16:19 | その他つぶやき

薪ストーブの打ち合わせにて

今日は薪ストーブ設置の打ち合わせに鳴門(徳島県)まで行ってきたゾ。
鳴門スカイラインからの景色がバツグンにキレイだったので車の窓ごしに撮影!
f0108852_1605655.jpg
導入を検討中のUさんは薪おじさんのサイトをよくチェックしてくれるようで、私も嬉しい限り。
地元の自然環境を大切に想う方で、近い将来きっと素敵な薪おじさんになってくれるはず。
[PR]
by maki-ojisan | 2008-07-19 16:05 | 薪ストーブ

1000組達成!

薪おじさん高松空港店がオープンしてから、
ついに1000組目のお客様を迎えることになりました!

記念すべき1000組目の訪問者となられた石田ファミリーの皆様です。
ブログ掲載の旨をお伝えし、写真を撮らせていただきました。
ご協力、本当にありがとうございました。
f0108852_108551.jpg
そして、薪ストーブ愛好家をはじめ、薪おじさんを応援していただいている方々に心よりお礼申し上げます。
今後とも精進してまいりますので、何卒よろしくお願いします。

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com

[PR]
by maki-ojisan | 2008-07-14 10:10 | お知らせ

秋発売予定の黒バケツシリーズ!

実用性とデザイン性を兼ね備えた鉄製の黒バケツ近日発売!
6種類のラインナップで10月発売予定の黒バケツ!
軽量でシンプルなデザインから、女性にもおすすめの薪ストーブアクセサリーだ!
黒焼きつけ塗装でサビを防ぐので長く使用できるのだ。
シンプルなデザインと質感はインテリア性にも長けており、薪ストーブ生活をオシャレに演出してくれるだろう。

薪運び、薪入れの他にも斧やストーブグローブを入れてもOK!
また、小型の黒バケツはガーデニングにも最適だ!
f0108852_11552226.jpg
※10月発売予定!只今ご予約受付中!!
鉄製黒バケツシリーズの詳細・ご予約は【薪おじさんドットコム】で!


f0108852_11561146.jpg銅製コッパーウッドストッカー廃盤!
高級感漂うデザインで人気の高い銅製コッパーウッドストッカーが残念なことに廃盤となる。
薪おじさんも愛用の品で決して品質に不備があっての廃盤ではないのだ。




現在庫分のみの販売となるので、お求めの方はお早めに!
コッパーウッドストッカーの詳細・ご購入はこちら!
[PR]
by maki-ojisan | 2008-07-08 11:56 | 薪ストーブアクセサリー

はじめての薪ストーブ

今日は薪ストーブの焚き付けにP様邸にお邪魔したのだ。

螺旋階段のある、とてもオシャレな建物。
ワタシが羨ましいくらい薪ストーブとの相性もバッチリなのだ。
f0108852_17112183.jpg

P様のお宅には生後半年のかわいい赤ちゃんが居るのだが、
知らないおじさんが来たのが気に入らないらしく、ずっと泣きっぱなし…。

ところが!薪ストーブを焚き始めた途端、すぐに泣き止み、
はじめて目にする薪ストーブに興味津々!
お父さんと一緒にゆらめく炎を飽きることなく眺めていたのが印象的だった。
f0108852_16572413.jpg
将来は立派な薪ストーブユーザーになってくれるだろう。
大人だけでなく、子どもまで虜にする薪ストーブの魅力を再認識した1日だった。


お客様の声(P様):
薪ストーブのある生活にずっとあこがれていました。
決して安い買い物ではないので、ホントに思い切って導入を決意!

今日、薪おじさんに薪ストーブを焚き方を教えてもらい、実際にその火を眺めていると
今まで悩んでいたことも忘れるくらいにハマってしまいました。
ついでに息子までハマってしまったようで♪

これから薪ストーブのアクセサリーを揃えて、薪ストーブクッキングも試してみたいですね。
家族で薪ストーブを囲んでの団欒…。これが幸せなのだと心から感じます。
[PR]
by maki-ojisan | 2008-07-04 16:44 | 薪ストーブの設置施工例