植木の手入れは大丈夫?

本格的な夏の暑さにバテぎみな方も多いのではないだろうか。
私自身、夏バテになど負けないように日々健康にも気をつかっているのだが、
高松空港店の庭に植えてある木が暑さに耐えられず一部枯れかけてしまった。
お店が忙しく毎日の水まきが疎かになった途端こんな姿に…。
f0108852_16312812.jpg
この時期は特に水の不足により木々が弱り雑草が伸びてくる。
日が落ち、少しでも涼しくなってから水をやるのが基本だ。

木の根元のくぼみに水が溜まるまで、たっぷりと注いであげよう。
違う木にも同じ様に、たっぷりご馳走するのだ。
そうしていると、先ほどの木にやった水が地面に吸い込まれる。
そうなれば、もう一度、同じようにたっぷりと…。
1本の木に対して3回ほど水をやれば、とりあえず大丈夫だろう。
枯れやすいこの時期、十分な注意が必要なのだ。
[PR]
by maki-ojisan | 2008-07-28 16:19 | その他つぶやき
<< 休業のお知らせ! 薪ストーブの打ち合わせにて >>