ヨツールF400を分解してみよう!

今日は、ヨツールF400を分解してたゾ。
展示していた薪ストーブなので、メンテナンスというわけではない。
薪ストーブ施工班のスタッフにヨツールF400の構成・分解&組立・メンテ箇所を直伝するための授業なのだ。

その授業の中で、とくに注意する点を簡単にピックアップしてみた。
まずは、耐火レンガの存在だ。
f0108852_17155749.jpg
f0108852_17162291.jpg
実はヨツールF400を設置していても、自分の薪ストーブの中に耐火レンガが内蔵されていることを知らない人が多い。
耐火レンガ内蔵の場所は写真で確認して欲しい。確かに分かり難い場所ではある。
薪ストーブのメンテナンスの際には、耐火レンガのチェックも忘れずに!

メンテナンスの重要箇所であるエアチャンバー(空気の調節口)。
薪おじさんドットコムのヨツールF500のメンテナンス講座の中でも説明したが、この部分のメンテナンスは重要だ!
メンテナンスの際には刷毛や掃除機を使って十分にキレイにしておこう。
f0108852_1721890.jpg
f0108852_17213718.jpg
今回はスタッフの授業も兼ねていたので簡単な説明となったがお役に立てたかな?
薪ストーブのあるご家庭では、そろそろメンテナンスのことを考えているのではないだろうか。
来期も頑張ってもらうために、薪ストーブのメンテナンスは心を込めて入念に!
[PR]
by maki-ojisan | 2008-06-13 17:27 | 薪ストーブ
<< スルメで薪ストーブクッキング♪ 薪おじさん、森と薪ストーブにつ... >>