薪の乾燥すすむ・・・。

f0108852_1345159.jpg

  去年秋に伐採した木を 今年の1月から薪として割っている。

  伐採して 枝をつけたまましばらく山に放置しておく。
  すると 木の内部の水分を枝がほとんど吸い上げてくれるんだ。

  それから 山からおろしてきて割る。

  表面は だいぶ乾燥しているぞ。
  が、内部はまだまだ・・・・。

  現在 表面の含水率は、12~15%ぐらい。
      内部の含水率は、24~26%ぐらい。

  薪ストーブで薪として焚くときには、
  内部の含水率が15%以下のものが理想的とワタシは考えている。

もちろん 皆さんに販売する薪は、内部の含水率15%以下でと努力しているぞ。

  いまある2年ものの薪は、内部の含水率が9%だ!
[PR]
by maki-ojisan | 2007-05-25 14:00 | 薪ストーブ生活の工夫
<< 伝統逸品展の報告 薪おじさんの自家栽培 トマト! >>