薪割りのちょっとした ポイント!

f0108852_20361353.jpg


自分の手で 薪を割った時の喜びは 格別なものがあるね。
  毎年 割っているという方、 どう?
  
  これから 初めて挑戦するって方も、 多くいるだろうね。
  薪割りは とてもシンプルな作業にみえるけど、 同じ形の薪は2つとなく、
  木の種類によっても 割れ方はいろいろだ。
  
  苦しいなかにも、 何ともいえない爽快感、そして楽しさを覚えてしまうと
  もう ・・・・  中毒?(笑) になるぞ!

  薪割りは 力があればいいというものでもなく、 力の入れ方、体の動かし方のコツ
  をつかんで、 斧の重みを最大限に活用した 振り下ろし方を体の感覚で覚えることだ。

  それに、 自分の手になじむ斧を選ぶことも大事だね。
  3種類ぐらい使い分けるようにしたらいい。

  あと 大事なポイント 
                木はモトから 竹はウレ(上)から    
                                        という言葉がある。

  つまり 木は 根本の方から割ると 割りやすく、 竹は上の方から割る方が良いってこと。

  だから 玉切りした状態の薪の 根本を上にして 割る
  木は 根本から上になるにつれ 細くなっていっているから、
  玉切りをした薪も、 切り口の直径が微妙に違うはず・・・・ 太いほうが根本のほうだ。

  薪を割り、薪を運び、薪を積む。
  体が 暖まるぞ~! 汗かくぞ! 運動不足にもいいぞ!
  ってことで、 みなさん お互いに がんばりしょう~!



                                 薪おじさん.com

 
[PR]
by maki-ojisan | 2006-11-24 21:00 | 薪ストーブ生活の工夫
<< 薪ストーブ ガンガン焚いてる~? 薪ストーブの 薪づくり。 >>