薪ストーブ設置して 初めての火入れの儀式

  

  毎日 秋晴れの日が 続いているが いかがお過ごしかな?


  いよいよ  30日~ 香川サンメッセで開催される

  ウッディフェスティバル に参加ということで、 

  薪おじさん  その打合せ・準備にと がんばっているぞ!

  薪ストーブを 持参なので その段取りも。

  薪ストーブアクセサリーも オススメのものを 展示販売するから、

  そろそろ揃えたいな~という方は 手にとって選べるから 是非どうぞ☆

  ツールセット、薪のラック、スティーマー、ダッチオーブン などなど。


  もちろん 薪ストーブの取り付け工事も コツコツと。

  お客様の 喜ぶ顔を見ると ワタシも うれしいぞ!

  特にね、 薪ストーブが設置完了し、 火入れ式を行う時なんか

  お客様と一緒に ワクワクだね♪

  薪おじさんのルールの一つとして、 火入れの儀式をきちんと行うこと。

  儀式を行う日は、暦を確認して ひのと など 火の付く日を避けている。

  お客様が気にしない場合や どうしてもという希望がある日は 強制はしないが・・・。

  そして、さかきや お神酒 塩 御幣 などを 用意して

  火の神様をむかえるように している。

  古くさい と思う方もいるだろうが、 これから永い月日 生活をともにする薪ストーブだもの。

  感謝を忘れず、 おおいに楽しむため、 心がけているんだ。

  また、 新しい薪ストーブの慣らし方、 操作方法も じっくり説明。

  その後、 じっくりと自分の薪ストーブと向き合ってもらいながら、 

  適宜 サポートしていく。

  
  自分の手で 火を入れ、 ゆらゆらと燃える炎を見ながら

  くつろいだり 考え事をしたりするのは、 薪ストーブオーナーだけがもつ

  至上の時間だよね。


               ともに 楽しもうね。

  薪ストーブオーナー同士で いろいろな楽しみ方や 経験談の情報交換は

  いちだんと たのしさが増し、いいものだしね。

  どんな マニュアルよりも 実践的であったり・・・。

  

  


  
  

  
[PR]
by maki-ojisan | 2006-09-28 17:39 | 薪ストーブ
<< ウッディフェア 報告! 薪ストーブオーナー家でみつけた... >>