薪ストーブ F600 空気調整レバーのメンテ

朝晩が だいぶ涼しくなってきた・・・・。 秋が 一歩一歩 近づいてるね。

さて、 薪ストーブのシーズン 本番を 間近にして 

この冬こそ 薪ストーブを! というお客様が

薪おじさんのショールームにも かなり 訪れてくれている。

今日 いらしたお客様にも 薪ストーブに火を入れて ゆらゆらと美しく揺らめく炎を

見ていただいた。

とても 楽しい時間を過ごさせてもらいました。  楽しむのが一番だからね。

そこで ちょっと気づいたコトが・・・・・・・・・・・・・・・・。

ショールームで 焚いている 薪ストーブ F600の 空気調整レバーが動きにくい!!

んんん~、何か引っかかった感じがある・・・。

F600は 前扉の下にある空気調整レバーを 左右にうごかして 本体に入る空気を

多くしたり 少なくしたり 調節するようになっている。

F600,F500は少し動きにくくなるようだ!

f0108852_1853357.jpg

f0108852_1854083.jpg

まずは 六角レンチをつかって 炉の手前の 空気噴出し口を 開ける。
f0108852_1855880.jpg

この部分が 引っかかるような原因だな。
スライド板を レバーで左右にスライドすることで 調節するのだが
この部分で レバーと本体との間に 摩擦が原因だ。
f0108852_1858381.jpg

鉄ヤスリで 少し削って 調整してみると スライド板が スムーズに動くようになった。
空気噴出し口を 戻して メンテナンス 完了だ。

毎日使っていく中で  お手入れを してやるのも 薪ストーブと一緒に

楽しい生活をおくる 大切な秘けつだね。


     薪おじさん.com
[PR]
by maki-ojisan | 2006-09-08 19:04 | 薪ストーブ
<< 薪おじさんの 野菜畑 薪ストーブ 報告 S邸 >>