薪ストーブ 出荷台数↑↑

むし暑い日が 続く・・・。

薪ストーブの取り付けは 雨の日は 困るけど

こうギラギラと 照りつける太陽の下

屋根の上っていうのは かなり こげこげ になる!

でも、薪ストーブ 設置出来上がりを待っている、お客様の

笑顔を見る為に、がんばるぞ♪  という薪おじさんの毎日。

 今は 夏だが、  

朝夕の空気がひんやりと 感じる季節・・・ そう秋~冬を

快適に過ごせるかどうかは 暖房機器など設備によるところが大きい。

その点 薪ストーブは 暖かな空気にふんわりと 包まれる感覚で

心地よい暖房の 代表だ。

鋳物鉄からの輻射熱で ゆっくり かつ均一に人や室内を暖めてくれる。

しかも 薪を燃やしたときに 発生する二酸化炭素は

ガスや灯油を 燃焼させたときの 3分の1程度といわれているんだ。


薪ストーブは 主にアメリカや北欧からの 輸入品が中心。

日本暖炉ストーブ協会の 調べによると

協会に加盟する主要輸入会社の 総出荷台数は

1995年度は 年間約4500台 だったのが

2004年度には 約7000台で 増加傾向に あるらしい。。。

かつては 暖炉の需要が多かったが、 最近では 割をストーブが占める。

身近な存在として 普及しつつあるってことだな。

                                   薪おじさん.com


追伸  木箱に土をいれ、 3日前に 大根の種をまいた。
     すると どうでしょう! もう立派な カイワレ大根のできあがり♪
     カイワレ大根 大好物だぞ・・・
 
f0108852_16222698.jpg

 
[PR]
by maki-ojisan | 2006-07-04 16:40 | 薪ストーブ
<< 薪ストーブとそば 薪小屋に 風見鶏を! >>