薪ストーブ。。。インテリアとしての存在

薪ストーブは もちろん部屋を暖めるための   暖房器具だ。

それと同時に 部屋の雰囲気や印象を

おどろくほど 変えてくれる。

ひとつのインテリアだね。

薪ストーブの機種や色によっても

部屋の感じに 合う合わないがある。

さらに 炉台やストーブの位置などに

よっても だいぶ変わってくるぞ。

たとえば 炉台の素材。  レンガ、 自然石、 タイル、 石風化粧材・・・。

いろいろな素材があるよ。

同じ薪ストーブを置いても

その炉台によって 印象が違ってくるね。

素材の選択と デザインの組み合わせによって

バリエーションは 無限にひろがっていく・・・。

置く場所によっても 中央とコーナーとでは 存在感がちがってくるし。

アナタは 薪ストーブにどのくらい インテリア度を 求める?

薪おじさんの 薪ストーブのお客さまで 一番若い H氏 25歳は

乱形で ナチュラル系の色調と 天然石英岩特有の 割れ肌が特徴

炉台にしたぞ! 薪ストーブは ヨツールF500だっ。


f0108852_2053369.jpg



  薪おじさん.com
http://www.maki-ojisan.com/


追伸  今朝のわが家の畑・・・ トマトもスイカも すくすくと。
f0108852_20133626.jpg

f0108852_20134952.jpg

[PR]
by maki-ojisan | 2006-06-28 20:16 | 薪ストーブ
<< 薪ストーブと森林組合さんとの出会い クーラーと薪ストーブは友達? >>