川のせせらぎと薪ストーブと。

今日は、T様邸へ薪ストーブの馴らし焚きにお邪魔したのだ。
シーズンの到来に備えて、薪ストーブを準備万端に!
f0108852_16122160.jpg
f0108852_16123147.jpg
f0108852_16123677.jpg
薪ストーブはヨツールF500。
大型なので暖房面積にバツグン!
また炉内も広いので非常に扱いやすいタイプになるのだ。
これならストーブクッキングも存分に楽しめるだろう。


T様も実際に目の前で、ゆらめく炎にさらに期待が膨らんでいる様子。
長年の夢だった薪ストーブ。
あこがれ続けたストーブライフが、現実のものとなるのが嬉しそう。


周囲の環境もストーブライフを盛り上げている。
家のすぐ横には小川が流れており、川のせせらぎに耳を傾けながら、目の前ではオーロラの炎…。
のんびり椅子に座って、ただ時間の流れに身を置くのが、これ以上にない至福のひとときとなるだろう。


また、ロフトのある構造だが、暖気は自然に上昇するものなので、このサイズの薪ストーブなら上も下もぽかぽか。
暖かい冬が過ごせるはず。
薪の手配もOK!とのことで冬の到来を待ちかねているのだ。
[PR]
by maki-ojisan | 2011-10-03 15:13 | 薪ストーブの設置施工例
<< 秋祭り 秋の香り >>