炉壁に技あり!T様邸のご紹介~

既存の建物に薪ストーブを設置させてもらったT様邸。
元々はT様が趣味のサーフィンで使うボードを収納していた場所に、ドドンっ!と薪ストーブの中でも最大級の「デファイアント」を据え付けたのだ!
f0108852_1535079.jpg
玄関に設置されたデファイアントは、その最大級の暖房能力で、家全体をポカポカに暖めている。
家に入るなり出迎えてくれる薪ストーブのぬくもりは、近所の皆様にも好評で気付けばパーティ状態になっているのだ。
家族だけでなく近所の皆様まで幸せな気分にしてしまうのが薪ストーブのスゴいところ!
f0108852_15426.jpg
「正月には薪ストーブを焚きたい」というT様のご要望にお応えすべく、ストーブ導入計画は急ピッチで進んだのだが、棟や梁といった建物の構造上、煙突の設置場所が悩みどころだった。
「すべて任せます」と言っていただいたT様のご期待を裏切ることはできない。
どうする?!薪おじさん!!

何度も思案した結果、「ココしか無い!」というベストポジションをバッチリ見極めた。
少しのズレも許されないシビアな施工も無事完了!
T様に喜んでいただいたとき、ワタシも本当に幸せな気持ちになった…。
f0108852_154888.jpg
そして、薪おじさんが特にこだわったのはストーブ後ろの炉壁。
床は元々、石タイルを使用していたので、同じく石素材で合わせたのだ。
“面白み”を加えるため、床のつるつるしている石タイルとは違い、炉壁の石はボコボコとしたものを抜粋。
f0108852_1512228.jpg
結果的に炉壁がデファイアントの存在感を強調し、バツグンのアクセントとなった。薪ストーブは家族との時間を特別なモノに演出し、また家の外の人たちをも巻き込み、幸せの輪をひろげていくのだなと非常に感慨深いものがあった。
f0108852_1535655.jpg
f0108852_154191.jpg
(↑飼い主であるT様の嬉しい気持ちが伝わるのか、薪ストーブ前を楽しそうにチョロチョロ走るワンちゃん)

薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/index.html

[PR]
by maki-ojisan | 2011-02-06 14:47 | 薪ストーブの設置施工例
<< ワニの口がモチーフのユニークデ... S様邸のネコと暮らす薪ストーブ生活 >>