K様邸のこだわり薪ストーブ空間!

K様邸の薪ストーブの焚きつけ(試運転)に行ってきたゾ!
その薪ストーブは“ヨツールの定番”とも称される人気の機種「ヨツールF3」。
省スペースで設置可能でありながら、ピザなどのストーブクッキングも楽しめるだろう。
f0108852_17125192.jpg
また家そのものもそうなのだが、インテリアなどにもこだわりを持たれている!
もちろん薪ストーブに関してもかなりのこだわりがあったのだ。
(私も同じようにこだわりがあるため非常に共感できた!)

f0108852_17181252.jpg薪ストーブ周りにもそのこだわりが見え隠れする…!
本来、絵を飾るための額縁や、その他にも様々な小物たちが、薪ストーブ生活を演出するためのアクセントとしてデザインされているのにお気付きだろうか。
この抜群のセンスには私も関心し通しだ。

(家の中では可愛いチワワがお出迎え。今日はカゴの中から見知らぬ私のことを不思議そうに眺めていた…)

さらにさらに!そのこだわりは煙突にも及ぶ!
チムニーフラッシングによる仕様なのだが、サイズやディテールにこだわるあまり、通常のものではなく、なんと特注のチムニーを用意した程!
f0108852_17155730.jpg
f0108852_17161319.jpg
そんな“こだわり”の詰まった薪ストーブ生活はまた格別なのだろう。
時期的にはまだ少し早いが、これから寒くなるのが逆に楽しみで仕方ないハズ。
私としても、ぜひ、薪ストーブ生活を満喫していただきたい♪


余談なのだが…、薪ストーブ導入を検討していた当初、私(薪おじさん)の第一印象は「コワい人」だったそうだ(汗)。
このブログを見て「~なのだ」の言い回しから、もう少しチャラついた(ふざけた?)イメージがあったそうで…。
しかし、実際は薪ストーブのことに真剣過ぎてそのギャップに驚かれたとか。

K様邸のストーブ導入計画に関しては、短期間での設置が必要であったりと、少し難しい条件が重なっていたのだ。
そんな中ででも、できる限り良い状態で最適な薪ストーブ生活をご提案したいという強い想いがあったため、それが「鬼気迫る」感じになってしまったようだ(苦笑)。
もちろん、今はもうコワくないらしいゾ♪


薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/index.html

[PR]
by MAKI-OJISAN | 2010-10-16 14:17 | 薪ストーブの設置施工例
<< センスがキラリと光る!M様邸の... 「薪ストーブの本 Vol.7」... >>