巨木を語ろう全国フォーラム 徳島つるぎ大会 報告

f0108852_9514810.jpg

   暗い写真で見にくくて、すいません。
   会場の体育館いっぱいに、参加者の方が集まっていました。
  
   ここ、つるぎ町一宇にある エノキ は、
   なんと! 樹齢 800年! 幹の周りは 8、7m! 高さは 16m!

   日本一 大きい エノキ だそうです!
 
   国の天然記念物にも指定されているそう。


   800年という長い間、大地に堂々と根を下ろして息づいてきたのだ。


   柳生真吾さんをはじめ、近くで見てこられた方は、とても神聖な感じがし、
   心が洗われた気がすると、おっしゃっていました。


    地元にいるワタシはと言えば、まだ見に行ったことがないのです・・・。
    ぜひ、機会をつくって見に行きたいと思います。


   美しい自然が残っている、水がきれい、
   そんな地域はというと、生活するには不便なことも多いです。
   人口もだんだん減って、 日本一のエノキ がある一宇でも つい最近
   中学校が廃校となりました。

   でも、こうして代々地元の人たちに大切に守られている つるぎの巨樹。
   
   豊かな自然を守っていくには、今のワタシたちに何ができるのだろう・・・。
   改めて、そんなことを考えさせられました。

  
   フォーラムでは、この 日本一のエノキ周辺で拾い集めた種を、
   発芽させ、一年ががりで育てた苗木を 配っていました。

   ワタシも、記念に植えようと思っています。
  
   かなりの巨木になりそう? どこに植えるかが、問題です・・・。


f0108852_952074.jpg

    子供たちが作った、巨樹っ子。
   
f0108852_9521073.jpg

    子供たちが画いた、絵。

f0108852_9522395.jpg

     モリゾーくんも、フォーラムに登場。

f0108852_9523351.jpg

     薪おじさんの展示ブース。
[PR]
by maki-ojisan | 2010-05-31 10:08 | その他つぶやき
<< ノルウェー研修旅行 「友遊」さんの暖炉(囲炉裏タイプ) >>