和にも馴染む薪ストーブ!

先日、つるぎ町のO様邸へ焚き付け指導に行ってきたゾ。
一級建築士 近藤周二さんの設計した、和の空間に思わずウットリ…。
和紙を照明に使ったりと細部にまでこだわっているのだ。

設置した薪ストーブはドブレ760CB。
吹き抜けも考慮して大きめの薪ストーブを選択したが、シンプルなデザインが和のテイストにもピッタリはまっていたゾ。
f0108852_1452546.jpg
↓完成した作品に近藤周二さん本人もご満悦。「いいなぁ~」とポツリ。
f0108852_1464887.jpg
↓2階から見下ろす薪ストーブ。また違った印象が楽しめる。
f0108852_147576.jpg
洗濯物が早く乾くと大喜びのO様♪
山を持っており、昔から薪に慣れ親しんでいるおばあさんも居るそうで薪にも不自由しないとのこと。
楽しい薪ストーブ生活のスタート!

近藤周二1級建築士事務所
http://www.kondo-s.com/


薪おじさんドットコム
http://www.maki-ojisan.com/

[PR]
by maki-ojisan | 2009-11-23 14:21 | 薪ストーブの設置施工例
<< 高松空港店、ちょっと模様替え ハンプトンの薪ストーブ >>